日米首脳、貿易交渉の加速確認へ=トランプ氏来日日程公表

政治・外交

日本政府は23日、令和初の国賓として25~28日に来日するトランプ米大統領の滞在中の日程を発表した。27日午前に東京都内で安倍晋三首相と会談し、午後に共同記者会見に臨む。両首脳は日米貿易協定交渉の早期妥結に向け、協議の加速を申し合わせる見通しだ。

会談では短距離弾道ミサイル発射など北朝鮮の動向を踏まえ、朝鮮半島の非核化に向けた方針を擦り合わせる。日本人拉致問題を解決するため、日米間の協力も改めて確認。両国が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想についても議論する。首相は6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議での協力を取り付けたい考えだ。

会談は昼食を交えながら約2時間を予定している。共同記者会見に先立ち、両首脳は拉致被害者家族と面会する。

トランプ氏は25日午後に日本に到着。26日は首相と千葉県内でゴルフをプレーした後、両国国技館で大相撲夏場所の千秋楽を観戦する。その後、東京都内の居酒屋で両夫人を交えて非公式に夕食をともにする。

27日は日米首脳会談に先立って、天皇、皇后両陛下と皇居で会見。夜には皇居で宮中晩さん会に出席する。

トランプ氏は28日、宿泊先のホテルで天皇、皇后両陛下による別れのあいさつを受ける。トランプ氏は、首相とともに神奈川県横須賀市を訪れ、海上自衛隊の護衛艦「かが」を視察するなどして、日本を離れる予定だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 日本 北朝鮮 米国