JTB、過去最大の赤字=海外子会社の業績不振で-19年3月期

経済・ビジネス

大手旅行会社JTB(東京)が24日発表した2019年3月期連結決算は、純損益が過去最大となる151億の赤字(前期は10億円の黒字)に陥った。景気低迷が続いたブラジルの子会社で旅行販売の採算が悪化したことなどが響いた。赤字転落は10年3月期以来、9年ぶり。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 東京都