大阪のホテル、22年春開業=436室、1泊1万~3万円-星野リゾート

政治・外交

星野リゾート(長野県軽井沢町)は28日、大阪市浪速区で開発中のホテルの概要を発表した。地上14階建てで客室数は436室。宿泊料金は1泊1万~3万円とし、2022年4月の開業を予定している。6月1日に着工する。建設費は非公表。

新ホテルの名称は「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」。OMOは同社のホテルブランド。JRと南海電気鉄道が乗り入れ、関西国際空港からの交通アクセスが良い「新今宮駅」の駅前に位置し、周辺には観光客に人気のある通天閣や「新世界」と呼ばれる繁華街がある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 甲信越 長野県 大阪市