「子ども最低3人産んで」=自民・桜田氏が発言

政治・外交

自民党の桜田義孝前五輪担当相は29日、千葉市で開かれた同党参院議員のパーティーであいさつし、少子化問題に関して「子どもを最低でも3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と述べた。桜田氏は失言などが重なり、4月に五輪相を更迭されたばかり。今回も不適切な内容だとして批判を招きそうだ。

桜田氏はこの後コメントを出し、「子どもを安心して産み育てやすい環境をつくることが重要だとの思いで発言した。それを押し付けたり誰かを傷つけたりする意図はなかった」と釈明した。

少子化問題をめぐっては、自民党の加藤寛治衆院議員も昨年5月、「必ず3人以上の子どもを産み育てていただきたい」と呼び掛けていると明かし、批判を受けて撤回、謝罪した経緯がある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政局