上皇ご夫妻、外交官遺族に弔意=在位中にミャンマー語通訳-川崎襲撃

社会

宮内庁は30日、上皇ご夫妻が川崎市多摩区の児童襲撃事件を受け、死亡した外務省職員小山智史さん(39)の遺族に弔意を伝えられたと発表した。小山さんは上皇さまの在位中、ご夫妻のミャンマー語通訳を務めたことがあったという。

宮内庁によると、ご夫妻は事件について非常に心を痛めているといい、29日に外務省の事務次官を通じて小山さんの妻に弔意を伝えた。小山さんは2013年と15年に計4回、外国首脳を迎えた宮中茶会や離任するミャンマー大使夫妻との面会の際などにご夫妻の通訳を務めたという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 皇室・王室 神奈川県 川崎市 ミャンマー