21年からハイラックス生産=トヨタ、ミャンマー新工場を決定

経済・ビジネス

トヨタ自動車は30日、ミャンマーに初の車両工場を建設すると発表した。約5260万ドル(約58億円)を投じ、2021年2月からピックアップトラック「ハイラックス」を年約2500台規模で生産する。完成車輸入から現地生産に切り替え、着実な成長が見込める同国市場を開拓する。

新工場は最大都市ヤンゴン近郊の「ティラワ経済特区」で年内に着工。運営会社を6月に設立し、出資比率はトヨタ85%、豊田通商15%とする。従業員数は130人程度の予定。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 生産 ミャンマー タイ