対北朝鮮・中国で連携確認=安倍首相、フィリピン大統領と会談

政治・外交

安倍晋三首相は31日午後、フィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談した。北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題の解決に向けた連携を確認。南シナ海の軍事拠点化を進める中国の動向を踏まえ、法の支配に基づく「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた協力も申し合わせた。

フィリピン政府は今回の会談に当たり、福島県産の水産物の輸入停止措置の解除を決めた。首相は会談でこの決定を歓迎。この後の共同記者発表では「わが国は引き続き各国の輸入規制の緩和・撤廃を求め、風評の払拭(ふっしょく)に全力で取り組む」と強調した。

共同記者発表するフィリピンのドゥテルテ大統領(左)と安倍晋三首相=31日午後、首相官邸共同記者発表するフィリピンのドゥテルテ大統領(左)と安倍晋三首相=31日午後、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 中国 カンボジア マレーシア フィリピン 北朝鮮