ココカラファイン、スギHDと統合協議=業界首位に、マツキヨとも提携

経済・ビジネス

ドラッグストア大手のココカラファインは1日、同業で「スギ薬局」を展開するスギホールディングス(HD)と経営統合に向けた協議を開始することで合意したと発表した。7月31日をめどに基本合意を目指す。規模拡大で競争力を高めるのが狙い。実現すれば、売上高は9000億円規模と業界トップとなる。

ココカラファインはまた、マツモトキヨシホールディングス(HD)と進めてきた資本業務提携の協議も継続する。

ココカラファインによると、スギHDから以前より経営統合の打診を受けていたが、4月にマツモトキヨシHDとの提携協議を発表した後、正式な提案を受けた。

マツモトキヨシHDの広報担当者は、ココカラファインとの提携協議について、「続けていく方針に変わりはない」と話している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収