日中、ハイレベル防衛交流を拡大=岩屋氏、年内訪中で調整

政治・外交

【シンガポール時事】岩屋毅防衛相は1日、中国の魏鳳和国務委員兼国防相と会談した。安倍晋三首相と習近平国家主席が昨年10月に閣僚を含む防衛当局間のハイレベル交流拡大で合意したことを踏まえ、年内の早い時期に岩屋氏が訪中する方向で調整することで合意した。

会談後、岩屋氏は記者団に「日中関係は昨年の首脳間の往来を経て正常な軌道に戻った」と強調。今回の防衛相会談についても「相互の信頼醸成を図るという意味では大きな意義のある会談だった」と語った。

実現すれば、防衛相の訪中は2009年3月の浜田靖一防衛相(当時)以来となる。

また、中国海軍艦艇の日本寄港や統合幕僚長と連合参謀部参謀長の相互訪問の実現についても調整に入ることを確認した。

握手する岩屋毅防衛相(左)と中国の魏鳳和国務委員兼国防相=1日午後、シンガポール(防衛省提供)握手する岩屋毅防衛相(左)と中国の魏鳳和国務委員兼国防相=1日午後、シンガポール(防衛省提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 中国 北朝鮮