インド太平洋構想で連携=安倍首相、米国防長官代行と会談

政治・外交

安倍晋三首相は4日午前、シャナハン米国防長官代行と首相官邸で会談し、中国の台頭を念頭に日米両国が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想を実現するため、連携を強化していくことで一致した。北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた協力も確認した。

首相は冒頭、「令和を迎えた新たな時代にも日米同盟による抑止力・対処力の強化(を図りたい)。自由で開かれたインド太平洋の実現のため、より一層連携を深めていきたい」と表明。シャナハン氏は「自由で開かれたインド太平洋を創造する構想は必ずや実現される」と応じた。

シャナハン米国防長官代行(左)と握手する安倍晋三首相=4日午前、首相官邸シャナハン米国防長官代行(左)と握手する安倍晋三首相=4日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 中国 北朝鮮 米国