対北朝鮮、日米連携を確認=安倍首相らが国防長官代行と会談

政治・外交

安倍晋三首相は4日、米国防長官候補のシャナハン国防長官代行と首相官邸で会談した。シャナハン氏は、5月に短距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対し、全ての核・ミサイルの完全、検証可能、不可逆的な廃棄(CVID)の要求を継続する意向を表明。両氏は国連安全保障理事会による制裁決議の完全履行のため、北朝鮮船が洋上で物資を積み替える「瀬取り」阻止へ国際連携を進めることを確認した。

シャナハン氏は、日本人拉致問題について「解決に引き続き協力する」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 北朝鮮 米国