現場交差点に献花=秋葉原無差別殺傷から11年-東京

社会

東京・秋葉原の歩行者天国で17人が無差別に殺傷された事件から8日で11年となった。現場の交差点には、通勤途中の会社員らが訪れ、犠牲者を悼み、献花したり手を合わせたりした。

杉並区から来た30代の会社員男性は「がんばろう!!アキバ!!」などと書かれたメッセージとともに花を手向けた。5月に川崎市で起きた児童襲撃事件の現場にも献花に訪れたといい、「犠牲になった人たちへ(追悼の)思いを届けたい。平和で安全な街になってほしい」と願った。

秋葉原無差別殺傷事件から11年を迎え、現場で手を合わせる女性=8日午前、東京都千代田区秋葉原無差別殺傷事件から11年を迎え、現場で手を合わせる女性=8日午前、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 東京都 神奈川県 川崎市