西川日産社長「意見相違なら相談」=ルノーによる総会採決棄権報道で

経済・ビジネス

日産自動車の西川広人社長は10日朝、筆頭株主の仏自動車大手ルノーが日産の株主総会で一部採決を棄権する方針を伝えたとの報道について、「(ルノーと)意見の食い違いがあれば相談していきたい」と語り、ルノーの理解を得るよう努める考えを示した。東京都内で記者団に答えた。

日産は25日の総会で、社外取締役による経営監督を強化する指名委員会等設置会社に移行するため、定款変更の特別決議を採決する。英紙によれば、ルノーは移行による影響力低下を懸念。西川氏への書簡で採決棄権を通告したという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 フランス