日仏閣僚、日産・ルノー協力強化を確認=FCAの統合案も協議

経済・ビジネス 政治・外交

世耕弘成経済産業相は10日夕、フランスのルメール経済・財務相と経産省内で会談した。仏政府が出資する自動車大手ルノーと日産自動車の企業連合の在り方などを協議。両氏は会談後、共同声明を発表し、「両社の競争力強化に向けた議論と協力関係の維持・強化への意志を支持した」と表明した。

両氏は、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)がルノーに統合を提案し、その後撤回した経緯も協議したもようだ。仏側は、日産、ルノー、FCAの関係に過度な介入をしているとの見方を釈明したとみられる。

会談前に握手する世耕弘成経済産業相(右)とルメール仏経済・財務相=10日、経済産業省会談前に握手する世耕弘成経済産業相(右)とルメール仏経済・財務相=10日、経済産業省

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 産業政策 通商政策 フランス 九州 福岡市