外国人留学生の起業促進=在留資格切り替え可能に-特区諮問会議

政治・外交

政府は11日、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を首相官邸で開き、外国人留学生による起業を促進するため、原則不可となっている、大学に在学しながらの在留資格切り替えを認めるよう見直す方針を決めた。今月下旬に閣議決定する成長戦略に盛り込む。

現行制度では、「留学」の在留資格で来日した外国人留学生が起業する場合、原則卒業後か退学後に帰国し、必要な資格を取り直す必要があった。地域での起業を活性化する観点から、在学中の資格切り替えが可能になるよう制度改正を検討する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 法務行政 産業政策