シャンシャン、2歳に=成長振り返るイベントも-上野動物園

社会 旅と暮らし

上野動物園(東京都台東区)の雌のジャイアントパンダ「シャンシャン」が12日、2歳の誕生日を迎えた。同園はこれまでの成長を振り返る動画をホームページ上で公開。園内では記念イベントが開かれ、オリジナルグッズなども販売された。

誕生日を祝おうと、パンダ舎には長い行列ができた。3時間ほど並んだという茨城県茨城町の高野智恵さん(30)は「これまで病気もせず元気でよかった。シャンシャンがいる間にまた来たいです」と笑顔。イベントで小さい頃からのふんが並べられているのを見た埼玉県越谷市の主婦(34)は「あれを見ると大きくなったんだなと思う。よく食べて元気に育ってほしい」と話した。

同園によると、誕生直後に147グラムだったシャンシャンの体重は5日時点で61.6キロと親の半分ほどまで成長。人工ミルクは卒業し、親と同じように竹などを食べて過ごしている。東京都と中国との協定では当初、生後24カ月で中国に返還されることになっていたが、2020年末まで1年半延長された。

シャンシャンの2歳の誕生日を祝う来園者=12日午後、東京都台東区の上野動物園シャンシャンの2歳の誕生日を祝う来園者=12日午後、東京都台東区の上野動物園

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 環境・生物・自然 東京 パンダ 上野 上野動物園 動物園 動物 台東区