信号機を5G基地局に=IT新戦略を閣議決定

政治・外交

政府は14日の閣議で、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」(IT新戦略)を決定した。高速通信規格「5G」の全国展開に向け、全国の交通信号機を5Gの基地局として利用できるようにすることが柱。2025年度までの設置完了を目指す。

5Gの商用サービスは、米国や韓国で今年から始まっているのに対し、来春からの日本は後れを取っており、対応が急務となっている。今年度から信号機に搭載する基地局の開発に乗り出す。通信事業者にとってはコスト削減が期待できる。

信号機に交通量を測る機能を持たせ、各基地局から往来する車に情報を送信して、自動運転の技術に活用することも検討する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 電気通信政策