中台連合の出資決定延期=最大800億円-JDI

経済・ビジネス

経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)は14日、中国・台湾企業連合が同日までに正式決定する予定だったJDIへの出資をめぐり、「現時点において決定内容の通知を受けていない」とのコメントを発表した。

中台連合は4月に最大800億円を出資することでJDIと基本合意。取締役会の決議は再三延期していたものの、5月末には今月14日までに実施すると同社に連絡していた。正式決定が大幅に先送りされると、資金繰りに苦しむ同社の経営再建の行方が不透明感を増す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 提携・合併・買収 中国 台湾