スルガ銀に追加出資も=ノジマ社長、提携に意欲-株主総会

経済・ビジネス

家電量販店大手ノジマの野島広司社長は14日、横浜市で開いた株主総会で、投資用不動産をめぐる不正融資が発覚したスルガ銀行への出資比率を引き上げる可能性に言及した。「企業価値やシナジー(相乗効果)が高まると判断すれば、さらに出資したい」と語った。

ノジマはスルガ銀に4.99%を出資し、5月には業務提携することでも基本合意した。総会では株主から懸念の声が上がったが、野島社長は「(同行は)いろいろと挑戦したことよりも、数字を追ったことに問題があった」と指摘。ただ、消費者向けに特化した同行の事業について「(ノジマと)親和性がある」と話し、関係強化に意欲を示した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 神奈川県 横浜市 東海 静岡県