新潟・村上で震度6強=日本海側で微弱な津波観測-気象庁

社会 暮らし

18日午後10時22分ごろ、山形県沖を震源とする地震があり、新潟県村上市で震度6強の揺れを観測した。気象庁は山形県、新潟県上中下越と佐渡、石川県能登に津波注意報を発令。新潟・粟島などで微弱な津波が観測された。

消防などによると、村上市で80代男性が左脚を負傷。山形県酒田市では70代女性が避難所の階段で転倒して負傷した。

東京電力によると、新潟県の柏崎刈羽原発で地震による異常は確認されていない。東北電力によると、山形県鶴岡市や新潟市などで停電が起きた。

地震の影響で、JR東日本は東北、上越、北陸各新幹線の運転を見合わせ、東北、北陸両新幹線は同10時50分に全線で再開した。上越新幹線は点検のため見合わせが続き、新潟-燕三条間に止まった列車内に乗客が足止めとなった。

山形自動車道と日本海東北自動車道は一部区間で通行止めとなった。

気象庁によると、震源の深さは約10キロ。地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定される。主な各地の震度は次の通り。

震度6強=新潟県村上市

震度6弱=山形県鶴岡市

震度5弱=新潟県柏崎市、山形県酒田市、秋田県由利本荘市。

地震の影響で、上越新幹線の運転見合わせを知らせる電光掲示板=18日夜、JR東京駅地震の影響で、上越新幹線の運転見合わせを知らせる電光掲示板=18日夜、JR東京駅

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 災害 暮らし 地震・噴火 東北 新潟県 甲信越 北陸