高御座、12月から公開=東京と京都で

社会

政府の皇位継承に関する式典委員会は20日、天皇陛下の即位を公に示す10月22日の即位礼正殿の儀で使用する調度品「高御座(たかみくら)」と「御帳台(みちょうだい)」などを12月から来年1月に東京国立博物館(東京都台東区)で、来年3月に京都御所(京都市)でそれぞれ一般公開することを決めた。

具体的な日程は、東京国立博物館が12月22~25日と来年1月2~19日、京都御所が来年3月1~22日を予定(休館・休園日は除く)。儀式で用いる伝統装束も展示する。参観は無料。平成の代替わりに際しては京都御所で高御座などを公開し、約16万2000人が訪れた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 東京都 京都市