ルロワ副社長、2年連続10億円超え=役員報酬、トヨタ最高額

経済・ビジネス

トヨタ自動車が21日公表した2019年3月期の有価証券報告書で、同社がディディエ・ルロワ副社長に前期比1600万円増の10億4200万円の役員報酬を支払ったことが分かった。ルロワ氏は2年連続の10億円超えで、トヨタ役員として最高額。

日本に比べて相対的に高い欧米大企業の報酬水準を考慮した上で、優秀な幹部人材を引き留める狙いがあるとみられる。19年3月期売上高が日本企業として初めて30兆円を突破するなど、好業績も反映させた。

ディディエ・ルロワ トヨタ自動車副社長ディディエ・ルロワ トヨタ自動車副社長

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 雇用・賃金・福利厚生