オリンパス株主総会、物言う株主からの役員受け入れ承認

経済・ビジネス

オリンパスは25日、東京都内で株主総会を開き、「物言う株主」として知られる米投資ファンド幹部を含む取締役選任議案など全ての議案について承認を受けた。オリンパスは今年1月、同社株を5%程度保有するバリューアクト・キャピタルのパートナーであるロバート・へイル氏を取締役として迎え入れると発表し、注目されていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般