好きな選手、イチローが2年ぶり1位=東京五輪、楽しみな競技は競泳-中央調査社

スポーツ

世論調査機関の中央調査社は28日、人気スポーツに関する全国調査の結果を発表し、最も好きなスポーツ選手は3月に米大リーグ、マリナーズで現役を引退したイチローが2年ぶりに1位となった。女性からの支持が多かったフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が2位に入り、昨年1位だったエンゼルスの大谷翔平は3位だった。

東京五輪については4人に3人が関心があると回答。年代別では50代の女性が85.4%で最も高かった。楽しみな競技は1位が競泳、2位がマラソン、3位は体操となった。また、9月に日本で開幕するラグビーワールドカップ(W杯)は、開催を「知っている」が67.9%だったが、「関心がある」は37.2%にとどまった。

平成で最も印象に残った場面も調査され、女子テニスの大坂なおみ(日清食品)の全米オープン優勝が1位だった。2位は平昌五輪で羽生が2大会連続金メダルを獲得した場面。3位はイチローの引退表明となった。

調査は4月5日から14日まで全国の20歳以上の男女を対象に個別面接し、1227人から回答を得た。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ 大リーグ ラグビー フィギュアスケート スケート類(親コード・自動付与) 東京都