米アプライドが旧日立系買収=半導体装置、約2500億円

経済・ビジネス

米投資ファンド、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が全株を保有している半導体製造装置メーカー「KOKUSAI ELECTRIC」(東京)は1日、KKRが全株を業界首位の米アプライドマテリアルズに譲渡する契約を結んだと発表した。譲渡額は約2500億円。KOKUSAIは、日立製作所のグループ再編で分離された日立国際電気から独立した専業大手。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 米国