富士フイルム、オランダに新工場=30億円投じ、細胞培地を生産

経済・ビジネス

富士フイルムは2日、細胞を培養する「培地」を生産する新工場をオランダに建設すると発表した。投資額は約30億円。2019年中に着工し、21年内の稼働を目指す。生産能力は粉末培地で年間320トン、液体で同470トン。バイオ医薬品の需要増などにより培地市場は拡大しており、欧州での供給体制を強化する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 設備投資 国際業務 オランダ