秋篠宮ご夫妻、在留邦人と懇談=昭和天皇の品見学も-ヘルシンキ

社会

【ヘルシンキ時事】フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は2日夕(日本時間3日未明)、首都ヘルシンキの日本大使公邸で、在留邦人代表や日本とゆかりのあるフィンランド人らと懇談された。

日本人会や商工会の関係者、現地で活躍する音楽家ら29人が出席し、ご夫妻は一人ひとりに言葉を掛けて回った。現地での日本食人気が話題に上ると、秋篠宮さまはヘルシンキを舞台にした映画「かもめ食堂」を公式訪問前に鑑賞したと話したという。

ご夫妻はこれに先立ち、市内の国立博物館や美術館、大聖堂を訪問。国立博物館では、昭和天皇がフィンランドの初代駐日代理公使に贈った掛け軸や、両国の外交関係樹立100周年の記念行事で使用されたみこしなどを見学した。

日本大使公邸で在留邦人らと懇談される秋篠宮ご夫妻=2日、ヘルシンキ日本大使公邸で在留邦人らと懇談される秋篠宮ご夫妻=2日、ヘルシンキ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室