秋篠宮ご夫妻、記念レセプションに=外交関係100周年-フィンランド

社会

【ヘルシンキ時事】フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は3日夜(日本時間4日未明)、首都ヘルシンキの日本大使公邸で、日本と同国の外交関係樹立100周年を記念したレセプションに出席された。

同国のハービスト外相をはじめとした政府関係者、在留邦人や両国関係にゆかりのある人ら約140人が出席。外相に続いてあいさつした秋篠宮さまは「両国の友好関係がフィンランドの夏の太陽のように明るく、末永く続いていくことを願ってやみません」と述べた。

これに先立ち、ご夫妻は南西部の古都トゥルク市を訪れ、同国最古の城「トゥルク城」や、約700年の歴史を持つ「トゥルク大聖堂」を視察した。大聖堂前には日本犬の愛好家らが愛犬を連れて歓迎に集まり、秋篠宮さまは「この犬は日本から来たのですか」「来てくれてありがとう」と声を掛けていた。

「日本フィンランド外交関係樹立100周年記念歓迎会」で、お言葉を述べられる秋篠宮さま=3日午後、ヘルシンキ(代表撮影)「日本フィンランド外交関係樹立100周年記念歓迎会」で、お言葉を述べられる秋篠宮さま=3日午後、ヘルシンキ(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室