伊藤忠、中国勢と2200億円ファンド=日本でベンチャー投資

経済・ビジネス

伊藤忠商事が、資本・業務提携先の中国中信集団(CITIC)と共同で、2200億円規模の投資ファンドを設立することが5日、分かった。主に日本のベンチャー企業に投資し、中国市場への進出を後押しする。

伊藤忠は、CITIC傘下の投資法人と組んで月内に約550億円を集め、投資事業を開始。将来的に2200億円規模まで積み増す計画だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 ベンチャー 中国