秋篠宮ご夫妻、記念演奏会に=全日程終え帰国の途へ

社会

【ヤルベンパー時事】フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は5日午前(日本時間同日午後)、首都ヘルシンキから約40キロ離れたヤルベンパー市にある「シベリウスの家」を訪れ、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した演奏会を鑑賞された。

ご夫妻はまず、ヘルシンキ市内のセウラサーリ島で伝統民家を視察した後、ヤルベンパー市で演奏会に出席。右半身不随を克服した「左手のピアニスト」として知られる同国在住の舘野泉さんがシベリウス作曲の「フィンランディア」などを演奏し、ご夫妻は客席から盛んに拍手を送った。

午後はヘルシンキ近郊のトゥースラ市で、サーリッコ科学・文化相主催の昼食会に出席。秋篠宮さまは英語で「両国間の友好関係が末永く、今まで以上に発展することを祈念いたしております」とあいさつした。

ご夫妻は同国での公式日程をすべて終え、同日夕にヘルシンキ空港を民間機で出発。日本時間の6日午前に帰国する。

作曲家シベリウスが暮らした家を訪れ、日本フィンランド外交関係樹立100周年の記念コンサートを鑑賞される秋篠宮ご夫妻=5日、フィンランド・ヤルベンパー(代表撮影)作曲家シベリウスが暮らした家を訪れ、日本フィンランド外交関係樹立100周年の記念コンサートを鑑賞される秋篠宮ご夫妻=5日、フィンランド・ヤルベンパー(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室