HIS、ユニゾにTOB=最大45%、ホテル事業強化

経済・ビジネス

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は10日、ホテル運営や不動産事業を手掛けるユニゾホールディングスに対し、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。現在4.79%のユニゾへの出資比率を最大45%に引き上げ、ホテル事業などでの連携を狙う。ただ、ユニゾはこれまでHISが求めていた提携協議に応じておらず、敵対的TOBに発展する可能性もある。

買い付け価格は1株3100円で、取得額は最大で約427億円。買い付け期間は11日~8月23日。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収