ANA、ビジネスは全席個室型=欧米路線、10年ぶり一新

経済・ビジネス

全日本空輸(ANA)は11日、欧米路線のシートを約10年ぶりに一新すると発表した。プライバシーを重視し、同社のビジネスクラスとしては初めてドア付きの個室型シートを全席に導入する。

ファースト、ビジネス両クラスとも客席のスペースを広げ、大型で高精細の4K液晶モニターも設置する。デザインは建築家の隈研吾氏らが監修した。

全日本空輸(ANA)が欧米路線のビジネスクラスに導入する新シート。全席ドア付きで個室のようになる(同社提供)全日本空輸(ANA)が欧米路線のビジネスクラスに導入する新シート。全席ドア付きで個室のようになる(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など