予算監視の独立機関設置を=財政健全化へ今秋提言-同友会

経済・ビジネス

経済同友会は12日、長野県軽井沢町で開いた夏季セミナーで、財政規律の強化に向け、国の予算の無駄遣いを防ぎ、将来の財政に与える影響を分析する独立機関の原案を明らかにした。行政に対する監視機能を高めるため国会に設置。50年程度の長期財政予測も作成する。原案を元に制度を詰め、9月にも政府や与野党に提言する。

経済同友会の夏季セミナー最終日、議論に参加する桜田謙悟代表幹事(右から2人目)=12日、長野県軽井沢町経済同友会の夏季セミナー最終日、議論に参加する桜田謙悟代表幹事(右から2人目)=12日、長野県軽井沢町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済団体 甲信越 長野県