野村HD、28億円支払い=不正債券取引で米SECと和解

経済・ビジネス 政治・外交

【ニューヨーク時事】米証券取引委員会(SEC)は15日、野村ホールディングス(HD)の米子会社の元トレーダーが不正な債券取引を行ったとして、同社が2650万ドル(約28億円)を支払うことで和解したと発表した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財務 経営一般 証券政策 米国