旅券発給拒否で不服審査請求へ=ジャーナリスト安田さん

社会

シリアで武装勢力に拘束され、約3年4カ月後に解放されたジャーナリスト安田純平さん(45)に対し、外務省が旅券(パスポート)の再発給を拒否していたことが16日、分かった。安田さんは「法律運用の拡大解釈だ」と訴えており、不服審査請求を検討している。

安田さんによると、拘束中に武装勢力に旅券を奪われたため、1月に再発給を申請。「インドや欧州へ家族旅行に行く」と取得理由を説明した。

外務省は今月12日、安田さんに対し、「トルコ政府から5年間の入国禁止措置を受けたこと」を理由に、旅券を発給しないと通知したという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般