訪日客、過去最高の1663万人=韓国は3.8%減-19年上期

政治・外交 経済・ビジネス

日本政府観光局が17日発表した2019年上期(1~6月)の訪日外国人数(推計値)は前年同期比4.6%増の1663万3600人だった。上期として初めて1600万人を突破し、過去最高を更新した。航空便の増加などにより訪日客数の拡大が続いている。一方、徴用工問題などで関係が悪化している韓国からの訪日客は3.8%減少した。

国・地域別の内訳を見ると、中国が11.7%増の453万2500人と最も多く、米国やオーストラリア、ドイツなども2桁の高い伸びを示した。一方、韓国は386万2700人にとどまり、台湾も1.0%減の248万800人だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 統計