30%クラブ会長に資生堂の魚谷氏=女性役員の比率向上目指す

経済・ビジネス 社会

女性取締役の比率向上を目指す「30%クラブジャパン」は17日、初代会長に資生堂の魚谷雅彦社長を選任したと発表した。東証1部上位100社について取締役会に占める女性の割合を2018年の7.6%から20年に10%、30年に30%に引き上げる目標を掲げている。

30%クラブは女性役員の起用が企業の成長に好影響を与えるなどと主張し、10年に英国で活動を始めた。米国やオーストラリア、アイルランドなどで展開し、日本では今年5月に発足。上場企業の経営者など37人が加盟している。

女性取締役の比率向上を目指す「30%クラブジャパン」の初代会長に就任した資生堂の魚谷雅彦社長(中央)ら=17日、東京都千代田区女性取締役の比率向上を目指す「30%クラブジャパン」の初代会長に就任した資生堂の魚谷雅彦社長(中央)ら=17日、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 経済団体 人事