各国大使館が追悼コメント=欧州にも衝撃「心痛めている」-京アニ火災

社会 政治・外交

京都市伏見区にあるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで33人が死亡した火災について、欧州の在日大使館が19日、ツイッターに相次いで追悼のコメントを投稿した。

ドイツ大使館は「ドイツの主要ニュースや新聞でも取り上げられ、多くのドイツ人も衝撃を受け心を痛めています」と日本語で記載した。

ベルギー大使館は、日本でも有名な漫画「タンタンの冒険」の主人公タンタンらが涙を流している絵を添え、「ベルギーのアニメヒーロー、そして日本の友人たちとともに、京都アニメーションの悲劇で犠牲になられた方々とご家族の皆さまに心より哀悼の意を表します」とツイートした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事故 外交 ドイツ