自動トラック、北海道で実証実験=「レベル4」技術-UD、日通など

経済・ビジネス 科学 技術

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ傘下のUDトラックス(埼玉県上尾市)は19日、物流大手の日本通運やホクレン農業協同組合連合会と協力し、北海道で大型トラックを使った自動運転の実証実験を行うと発表した。限られた地域を無人で走る「レベル4」の高度な自動運転技術を使用し、実用化に向けた課題を洗い出す。

UDによると、大型トラックによるレベル4相当の実験は国内初。実験は8月の約1カ月間、北海道斜里町の製糖工場敷地内で実施する。砂糖の原料になるテンサイを運ぶことを想定し、1日に5~6時間程度、右左折やバックを含む1キロ強の運搬ルートを繰り返し走行する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 北海道 埼玉県