トヨタとBYD、EV共同開発で合意=中国でセダン、SUV投入

経済・ビジネス 科学 技術

トヨタ自動車と中国の電池・自動車メーカー、比亜迪(BYD)は19日、電気自動車(EV)の共同開発で合意したと発表した。2020年代前半にトヨタブランドでセダンと低床のスポーツ用多目的車(SUV)を中国市場で発売することを目指す。車両に搭載する電池の開発も行う。

トヨタは20年以降に中国でEV販売を本格展開する計画。BYDとの共同開発は計画実現に向けた一環として行うもので、中国国内で基幹部品となる電池を確実に調達し、車両を安定的に供給できる体制を整える。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 国際業務 提携・合併・買収 中国