JDI支援、主力3行継続へ=融資枠期限12月末に延長

経済・ビジネス

経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)の資金繰りを支援するため、主力のみずほ銀行など3行が「コミットメントライン」と呼ばれる融資枠を延長することが22日、分かった。8月7日に期限が迫っていたが12月末まで延ばす。これにより、JDIの当面の資金繰りは緩和される見通し。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財務