通年採用「今後一般的に」=導入企業3割超-経済財政白書

経済・ビジネス

2019年度の年次経済財政報告(経済財政白書)は、雇用時期を限定しない新卒の「通年採用」をめぐり、内閣府が実施した企業の意識調査結果を紹介した。33.3%が「導入済み」と回答し、「導入を検討中」と合わせ、55.7%に上った。企業は画期的な商品・サービスの開発に向け、秋卒業の留学経験者や外国人留学生ら多様な人材の確保を目指している。このため、白書は「今後新卒の通年採用がより一般的になっていく」と分析した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 雇用・失業 経営一般