全国7割で真夏日、今年最多=26日は北陸近畿で熱中症注意

社会

日本列島は25日、晴れて気温が上昇した。気象庁によると、30度以上の真夏日となった所は全国観測点の7割に当たる約640地点に上り、今年最多となった。福井県美浜町は35.9度、京都市は35.6度を観測し、35度以上の猛暑日となる所も相次いだ。

同庁が25日に梅雨明けしたとみられると発表した中国地方では、鳥取市で35.5度を観測した。

26日は北陸と近畿で猛暑日になる所があると予想され、気象庁は高温注意情報を発表して熱中症を防ぐよう呼び掛けている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 気象 北陸 京都市 中国 鳥取市