伊藤忠、陸上養殖サーモン販売へ=23年から、年1万トン計画

経済・ビジネス

伊藤忠商事は31日、シンガポール系投資ファンドの事業子会社と提携し、陸上養殖サーモンの国内販売を始める発表した。同ファンドが日本に設立したソウルオブジャパン(東京)が、津市に建設予定のプラントで養殖するアトランティックサーモンの販売を手掛ける。

陸上養殖プラントは2020年に着工し、サーモンの出荷は23年に開始。年間1万トンの生産を計画している。アトランティックサーモンはすしの人気食材だが、現在はノルウェーやチリからの輸入に頼っており、ニーズが見込めると判断した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 東海 三重県