自動車保険料、来年1月値上げ=消費増税などで3%-大手損保

経済・ビジネス

東京海上日動火災保険など大手損害保険各社は5日、2020年1月をめどに自動車保険料を3%程度値上げする方針を明らかにした。今年10月の消費税増税で自動車の修理コストが高くなるほか、20年4月の改正民法施行に伴い人身事故の賠償金額が増えることが理由。家計にとっては、年間数千円の負担増となる見込みだ。

保険料に消費税はかからないが、部品や工賃は増税対象となる。10月以降は保険金の支払額が増加するため、保険料に転嫁する。自動ブレーキなど運転支援システムの普及で高額の部品が増えていることも、保険料引き上げの要因となる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など