東証に上場廃止申請へ=取引低迷で-米アフラック

経済・ビジネス

米保険大手アフラックは14日、東京証券取引所に上場廃止を申請すると発表した。1987年に日本での知名度向上を狙って東証1部に上場したが、取引量の低迷が続いていたため、廃止を決めた。今月下旬ごろ申請する予定で、廃止時期は10月になる見通し。ニューヨーク証券取引所の上場は維持する。

同社は傘下のアフラック生命保険を通じ、日本市場でがん保険などを販売。昨年12月には、主要な販売委託先である日本郵政から出資を受け、持ち分法適用会社となることで合意した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場 株式 米国