味の素、マレーシアに22年新工場=93億円投資、ハラル対応製品の開発・生産強化

経済・ビジネス

味の素は19日、マレーシア子会社を通じ同国のヌグリ・スンビラン州に新工場を建設すると発表した。投資額は約3億5500万マレーシアリンギ(約93億円)。クアラルンプール市内にある現工場の移転に伴うもので、ハラル対応製品の開発や生産を強化する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 設備投資 マレーシア