キャンピングカーでラグビーを=海外から予約殺到-W杯開幕まで1カ月

スポーツ 社会

アジア初開催となるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を1カ月後に控え、大会期間を通じた海外客からのキャンピングカーの予約が殺到している。レンタル会社は「ほぼ予約が埋まった」とうれしい悲鳴を上げる。一方で、駐車場所の周知や確保に課題も残る。

フジカーズジャパン(東京都江戸川区)では首都圏に近い店舗で、W杯期間中の9月中旬~10月末の予約数が例年の3~4倍に達している。1年前から海外からの問い合わせが続いており、担当者は「世界でのラグビー熱が高いことに改めて気付かされた」と語る。

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(千代田区)では、フランスやオーストラリアなどから15~20日間ほどの長期予約が相次いでいる。キャンピングカー事業部の板谷俊昭さん(44)は「日本人の利用者は、金曜夜から日曜昼までが主流。欧米の海外客も通常は平均10日間程度だ」と指摘。「今年の海外客は圧倒的に日数が長い」と話す。

キャンピングカーレンタルに注目が集まる背景には、試合会場が北海道から九州までの12都市に点在していることや、開催期間が44日間と長期にわたることが挙げられる。板谷さんは「欧州はキャンピングカー発祥の地。会場付近の宿は取りづらく、1台あれば荷物を持たず移動できる」と利便性を強調する。

一方、試合会場の釜石鵜住居復興スタジアムがある岩手県釜石市には、キャンピングカーを止められるオートキャンプ場があるものの、大会期間中は関連施設として使われるため一般利用はできない。市は「問い合わせがあった場合、周辺自治体の利用可能な施設を紹介する」としている。

国内には、キャンピングカー普及に向けた団体「日本RV協会」が認定する車中泊施設「RVパーク」が約130カ所ある。それでもレンタル会社には、海外客から「どこに駐車したらよいか」という相談がたびたび寄せられるという。担当者は「国内の駐車場所に関するホームページが少ないからではないか」と指摘している。

ラグビーワールドカップの影響で予約が殺到しているキャンピングカー=17日午前、千葉県市川市ラグビーワールドカップの影響で予約が殺到しているキャンピングカー=17日午前、千葉県市川市

ラグビーワールドカップの影響で予約が殺到しているキャンピングカーの車内=17日午前、千葉県市川市ラグビーワールドカップの影響で予約が殺到しているキャンピングカーの車内=17日午前、千葉県市川市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ ラグビー 社会一般 東京都