ポイント還元、値引きで対応=消費増税-コンビニ3社

経済・ビジネス

セブン-イレブン・ジャパンなどコンビニ大手3社が、政府が10月1日の消費税増税に合わせて導入するキャッシュレス決済時のポイント還元について、還元分の2%を値引きする形で対応することが20日、分かった。ポイントを後日還元するより、購入時に値引きする方が消費者の利便性や公平性が確保できると判断した。

ポイント還元は、増税による消費落ち込みの防止と、キャッシュレス決済の普及を目的に、2020年6月までの9カ月間実施される。クレジットカード、電子マネーでの支払いや、スマートフォンを使ったQRコード決済が対象で、還元分は政府が補助金を出す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など