安倍首相、仏独加首脳と会談=対北朝鮮で連携

政治・外交

【ビアリッツ時事】安倍晋三首相は24日、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相、カナダのトルドー首相と仏南西部ビアリッツでそれぞれ会談した。新型短距離弾道ミサイルなどの発射を繰り返す北朝鮮への対応について協議。非核化や拉致問題解決に向けた連携を改めて確認した。

会談はいずれも先進7カ国首脳会議(G7サミット)開幕直前に行われ、サミット成功へ協力することで一致。主要議題のイラン情勢に関して意見を交わした。日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想についても話し合った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 ドイツ フランス イラン 北朝鮮